【セミナー紹介】先制動物医療研究会 特別講演会「攻める栄養管理という新しい考え方」

世界一の長寿国、日本。人だけでなくペットも長寿化が進み、健康寿命をいかに伸ばすかが、今、大きな課題となっています。
 
そこで重要となってくるのが、栄養管理や生活習慣の改善などの「予防医療」。人医療ではこれまでの集団へのアプローチに加え、バイオマーカーなどを用いて個人の特徴に応じて介入する、「先制医療」の研究・導入が加速度的に進んできています。
 
そんな中、この春発足したのが「動物の個への積極的な疾病予防」に各分野を超えて横断的に取り込む、「先制動物医療研究会」です。

今回は本研究会の特別講演会、『攻める栄養管理という新しい考え方』をご紹介します。

臨床栄養学の第一人者による、世界初の内容も!
ペットの健康を支える、「栄養管理」の最先端情報を公開

201704061637_1-600x0.jpg

今回の特別講演会のテーマは、生活習慣の根本ともいえる「栄養管理」。
 
講演は、先制動物医療研究会会長の新井敏郎先生による「新しい動物医療システムの構築」にはじまり、米国の臨床栄養学の第一人者、100万種類以上の手作り食のレシピを作成してきた Sean Delaney先生による「肥満に対する栄養管理/手作り食の活用法や気を付けるべき点」、米国での臨床経験が長く、フード市場の動向にも詳しい岡田ゆう紀先生による「米国のペットフード事情/ペットフードラベルの読み取り方」など、盛りだくさんの内容となっています。
 
ペットの食事についての基礎から現代病ともいえる肥満への対処方法まで、栄養管理の最新情報と具体的なノウハウを得ることができる、日本では数少ない貴重な講演会です。


こんな方におすすめ
201703301925_2.jpg

※本セミナーは獣医師、動物看護師、トリマー、学生、飼い主、企業、どなたでも受講いただけます。


開催日時・タイムスケジュール
2017年4月16日(日)10:00-16:00
※10:00より開場、10:30より講演会開始、希望の方は16:30 – 18:30で懇親会有り
10:30 ~ 11:00  【先制動物医療研究会 設立にあたり】
「新しい動物医療システムの構築」

講師:新井敏郎先生(先制動物医療研究会会長、日本獣医生命科学大学 獣医学部教授/大学院研究科長) 
11:00 ~ 12:00 【特別講演①】
今さら聞けないペットフードのあれこれ「ペットフードラベルを解読せよ!」~米国においてのペットフード事情から学ぶ獣医師の責任~
 
講師:岡田 ゆう紀 先生(日本獣医生命科学大学助教) 
12:00 ~ 13:00 休憩
13:00 ~ 16:00 【特別講演②】
1.「Nutritional Management of Canine & Feline Obesity:困ってませんか?ペットの肥満の栄養管理」
2.「Homemade Dog & Cat Food – Why, When & How – Experience From Millions –:ペットの家庭食/手作り食の落とし穴 – 100万症例の経験より」
 
講師:Dr. Sean Delaney(DVM, MS, DACVN, Balance IT / DVM Consulting)
16:30 ~ 18:30 懇親会(Sean Delaney先生との交流会、会費制、参加希望者のみ)


講師紹介
201703311432_1.jpg

 新井 敏郎 先生  (先制動物医療研究会会長、日本獣医生命科学大学 獣医学部教授/大学院研究科長)
 
【経歴】
1986年:日本獣医生命科学大学大学院 博士課程修了(獣医学博士)

1986年:日本獣医生命科学大学 獣医学部助手

1989年:ミシガン大学 医学部博士研究員 (Dept Human Genetics)

2006年:日本獣医生命科学大学 獣医学部教授 獣医生化学

2010年:日本獣医生命科学大学 獣医学部長

2016年:日本獣医生命科学大学 大学院研究科長
 
日本医科大学評議員、日本獣医学会評議員、日本獣医臨床病理学会会長、ISACP Vise President 他  

201703311432_2.jpg

Dr. Sean Delaney (DVM, MS, DACVN, Balance IT / DVM Consulting)
 
【学歴】
1996年:Bachelor of Science (Zoology), UC Santa Barbara

2000年:Master of Science (Nutrition), UC Davis

2000年:Doctor of Veterinary Medicine, UC Davis School of Veterinary Medicine

2003年:Diplomate of the American College of Veterinary Nutrition, UC Davis School of Veterinary Medicine
【職歴】
2003-2013年:UC Davis 獣医大学病院 臨床栄養科  臨床教員

2003年:犬・猫栄養コンサルタント会社 DVM Consulting 設立

2003年:手作り食用レシピサービス会社 Balance IT 設立

2007-2011年:Natura Pet Food 副社長・研究開発部長

現在:Balance IT  社長
【主な受賞歴】
Max Kleiber Prize(UC Davis大学院修士課程 栄養学)
【学会等の役員】
The American College of Veterinary Nutrition  理事
【著書・監修本】
Applied Veterinary Clinical Nutrition(Wiley)

201703311432_3.jpg

岡田 ゆう紀 先生 (日本獣医生命科学大学助教)
 
【学歴】
2000年:Bachelor of Arts (Integrative Biology), University of California at Berkeley

2005年:Doctor of Veterinary Medicine, College of Veterinary Medicine, Michigan State University

2017年:日本獣医生命科学大学大学院 獣医学博士
【職歴】
2005年:Associate Veterinarian, Miracle Mile Veterinary Hospital

2011年:Associate Veterinarian, East San Rafael Veterinary Hospital

2013年:日本獣医生命科学大学 助教
【主な受賞歴】
Eitan Bogin Prize (ISACP) 、優秀発表賞(獣医生命科学会)、Phi Beta Delta (Michigan State University) ,Journal Special Topic Editor, Frontiers in Veterinary Science
【共著書】
臨床のための小動物栄養学(ファームプレス)


詳細情報
開催日時 2017年4月16日(日)  10:00 – 16:00 (10:00より開場、10:30より講演会開始、希望の方は16:30 – 18:30で懇親会有り)
開催場所 東京国際フォーラム ホールD7 (地図)
主催 先制動物医療研究会
協賛 ネスレ日本株式会社(ネスレピュリナペットケア)、株式会社ディライトクリエイション(docdog)、株式会社ファームプレス、シグニ株式会社
定員 200名
参加費用 獣医師・一般:¥8,000(税込) 動物看護師・学生:¥4,000(税込) ※懇親会は会費:¥6,000(税込) 懇親会の開催場所はこちら
申込方法 先制動物医療研究会のフォームよりお申し込みください
問い合わせ先 先制動物医療研究会 特別講演会事務局 シグニ株式会社(宛先:sensei@cygni.co.jp)にご連絡ください ※件名に「先制動物医療研究会 講演会について」とご入力ください

ライター紹介

56_ext_01_0.jpg

山口 杏

ブライダル業界・インフラ業界・そして前職ではペットフード業界と、さまざまな業界を渡り歩く編集者。「情報を制する者が、マーケットを制す!」という思いから、Vet Lifeを通じ、飼い主さんのニーズや獣医療業界の最前線情報を届ける、お役立ちライターに成長したいと考えている。趣味は動物ブログを読むこと。好きな犬は柴犬、猫は茶トラ。

関連タグ