2017/07/05

【世界中で愛されるHEINE QUALITY】ハイネ喉頭鏡 ファイバーオプティックブレード

商品担当の濵野です。

今回は世界で広く愛用されている、HEINEブランドの喉頭鏡をご紹介。
そのQUALITYの高さの秘密に迫ります。

★ハイネ喉頭鏡のブレードとは
201707101556_1.jpg
※持ち方は、メーカーが推奨する一例です。
 
【ハイネ喉頭鏡ブレードの魅力】
+非常に滑らかな表面で、気道確保時に傷をつけにくいなど、使いやすい

6500本のファイバー搭載に加え、高い製造技術で照1000LUXを保証

4000回を超えるオートクレーブ滅菌が可能(134/4)

+ベテラン工員の技術と、工程ごとの厳しい合格基準があるからこそ実現できた、高い品質

グリーンスタンダード(ISO7376)適合品のため、他社の同規格品と互換性がある

201707101556_2.jpg

優れた明るさで使いやすく、丈夫で長持ちする点が最大のポイント。
「今だけ」ではなく、末永く使うことを考えて作られている製品です。


★HEINE QUALITYの秘密は、職人たちによる手作業と徹底した品質管理
201706161240_2.jpg

世界110カ国以上で愛されるHEINEのすべての商品品質は、次の3つのキーワードに集約されます。
 
HEINE QUALITY
*Durability(耐久性)
*Performance(性能)
*Function(機能)

ハイネの理念は、ただ品質が良いだけでなく、高い耐久性や性能を兼ね備えた製品を開発・製造すること。
 
喉頭鏡ブレードの主要部分には耐食性や強度、溶接性の面でとても優れたSUS304ステンレスが使用されており、非常に精密に、ほぼ手作業で作られています。

(1)滑らかさの秘密
201706191724_1.jpg
ハイネのブレードには一切凹凸がありません。実際に手で触れてみましたが、引っ掛かりなどがなく、非常に滑らかでした。

表面の滑らかさにより、気道確保時に組織を傷つけず、グローブが破れる可能性も低い、HEINEのブレード。洗浄しやすいため、錆欠陥などが起きにくいという利点もあります。

この滑らかさの秘密は、「ろう付け」と「製造工程」にあります。

まず「ろう付け」ですが、ブレードでは部品同士を溶接する際、融接ではなく、硬ろうによる「ろう付け」を行っています。こうすることで比較的低温で素材を傷めずに接合でき、融接のように溶けた部分が盛り上がって見えることなく、接合部を非常に滑らかに仕上げることができます。

201706191724_2.jpg

次に「製造工程」ですが、HEINE社では3段階の研磨工程(粗磨き~高速ブラッシング)に加え、3段階の表面加工と超音波洗浄を行います。

その後、厳しい表面品質検査を合格したブレードだけがメッキプラントへと進み、さらに6段階の電気メッキ加工を行うことで、洗浄しやすく耐久性に優れたクロムメッキを完成させることができます。

(2)明るさと丈夫さの秘密
201706191724_3.jpg

クロムメッキが完了した後、再度厳しい全数検査が行われ、ハイネ喉頭鏡ブレードの明るさの要ともいえる、ファイバーオプティックライトを手作業で取り付ける工程に入ります。
 
ブレード内部には6500本のファイバーを搭載しており、ファイバー光束を高密度に束ねて加工する技術が、200℃までの耐熱を可能にしています。

このファイバーを本体に入れて密閉する作業は、熟練の技ともいえるベテラン工員の技術力があるからこそ実現できるものです。

201706161601_2.jpg
これはブレードの根元(ハンドルとの接続部分)です。この丸の部分から先端部に向けて、6500本もの極細ファイバーが通っており、ハンドルから受け取った光をブレードの先端まで繋いでいます。

そして「丈夫さ」のため、3バールの空気圧をかけて、ファイバーバンドル(6500本のファイバーを一つに束ねたもの)のシーリングがきちんとできているかをテストします。

ファイバーバンドルの気密性は製品の寿命を大きく左右するもの。シーリングが甘いと滅菌時に蒸気が入り込み、ファイバーがダメになりやすくなります。ファイバーの劣化は明るさに大きく影響を及ぼすため、長期間での使用を考えると、とても重要なポイントです。

201706191724_4.jpg

ハイネの喉頭鏡ブレードは16もの工程を経て完成しますが、ベテラン工員が一つひとつ手作業で仕上げることにより、毎日の洗浄や滅菌に耐えられる堅牢性と明るさが作られています。

製造するすべての工程で細心の注意を払っているからこそ実現できる品質といえます。


★機能的優位性
1)グリーンスタンダード(ISO7376)適合品により、他社の同規格品と互換性がある
↓持っているハンドルにハイネのブレードをつけたい場合
201706141647_4.jpg
ハンドルにグリーンのラインがあればOKです!

↓持っているブレードをハイネのハンドルに取り付けたい場合
201706141647_5.jpg

ブレードにグリーンの印があればOKです!

2)フェードアウト機能
フェードアウト機能により、電池が消耗すると徐々に明るさが落ちる仕組みになっているため、突然切れて困ることがありません。


★HEINEの自信
201706191724_5.jpg

完成にいたるまで、製造工程の各段階で厳しい検品を行い、製造されているHEINE製品。各ブレードにはそれぞれシリアルナンバーを入れ、徹底管理しています。
 
ハイネの製品の明るさ・耐久性への5年保証は、品質に自信がある証拠です。
 
高い性能と耐久性を備えるだけでなく、信頼に値する製品作りを目指す。

「今だけでなく、末永く使ってもらいたい」というメーカーの思いが込められた製品、ぜひお試しください。

>>HEINE ファイバーオプティックブレードはこちら

下記動画では、製造工程など詳しくご紹介しております。この機会にぜひ一度ご覧ください。

ライター紹介

99_ext_01_0.jpg

濵野 祐衣

シグニで商品担当をさせていただいています。 動物医療のこと、商品のことを何も知らずに入社し約5年が経ちますが、日々商品について勉強させていただいております。 大の犬好きで、プライベートではチワワを飼っています。

関連タグ