らくらく操作で使いやすい!『電動マイクロピペットMPAシリーズ』

検査・研究分野で不可欠な器具、マイクロピペット。

微小用量の液体を正確に計量できる機器として、製薬、食品、臨床試験など広範囲で使用され、獣医療においても血液や尿の分注などに使われています。

今回はエー・アンド・デイ社が開発した『電動マイクロピペットMPAシリーズ』をご紹介します。

ピペットの問題点を解消!使いやすさにこだわった「MPAシリーズ」の魅力

201710121847_1.jpg

30年以上にわたり、計量器メーカーとして天秤の開発を続けてきたエー・アンド・デイ社。

ピペットの日常点検や定期検査を可能とする管理ツールを商品化後、ピペットの持つ課題をクリアすべく、そのノウハウを生かしてオリジナル商品に着手!高精度で使いやすい電動マイクロピペット「MPAシリーズ」を開発しました。

★高精度でスピーディ!
201710121847_2.jpg

手動のマイクロピペットは、操作方法の個人差によって吸引&吐出される液量に10~20%に及ぶ差が生じることがあるといわれていますが、MPAシリーズは電動にすることで個人による分注量のばらつきを減少し、高い再現性を得ることができます。

5段階のスピード設定ができ、粘度の高い液体でも設定した量の正確な吸引、吐出が可能です。


★説明書を見なくても大丈夫?!直観的にできるコマンド操作

201710121847_7.jpg
左上丸ボタン:リセットキー、左:Backキー、中央上:Upキー、中央下:Downキー、右:Enterキー

MPAシリーズは、「取扱説明書を見なくても設定・操作ができる!」をコンセプトに、感覚的に操作できることを徹底的に追及しています。

4つのボタンで設定ができるシンプルな操作性で、直観的に分かりやすいのも魅力です。

★便利なモード設定
MPAシリーズは目的に合わせて5つのモード設定が可能です。

連続分注モード(MD) 1回の吸引で、等量分注が可能
混合モード(MIX) ワンプッシュで設定した容量×回数でピペッティング
分注混合モード(AUTO+MIX) 分注後に続けて混合(撹拌)
シーケンシャル吸引モード(SA) 異なる液体を設定した容量で吸引した後、全量吐出
シーケンシャル排出モード(SD) 同一サンプルを異なる容量に分注


連続分注モードでは、一定の容量を複数回に分けて排出します。

通常、連続分注を行うと1回目や最後が不足してしまったということがありますが、MPAシリーズではこれを解消するために「プレディスペンス」機能を搭載。最初に液体を多めに吸引し、あらかじめ微量を自動排出することで計量の誤差を最小限に抑えます。

★人差し指操作で疲れにくい、使いやすさを追求したこだわり形状

201710121847_3.jpg
本体を握ったときに人差し指が自然にくる位置にボタンがあるので、無理なく操作できます。左手でも操作可能です。

201711081418_1.jpg
吸引・吐出動作キーはこちら。ちょうど人差し指がくる位置にあります。

マイクロピペットは親指でピストンを上下させる操作方法が主流ですが、その場合親指に負荷がかかり、検査機関などでは腱鞘炎になってしまうことも…。

MPAシリーズはそういった手の疲労感を軽減するため使いやすさを追求。本体を握ったまま人差し指によるボタン操作ができるので、指にかかる負担を軽減し、長時間の使用でも疲れにくいように設計されています。

また、手動に比べると電動は重いのが難点と思われる方が多いようですが、MPAシリーズは重量感を解決するため重心が握り軸上からずれないように、表示部をコンパクトにして可能な限り重心を下げているので、持ちやすく電動でも軽く感じられます。

201710121847_5.jpg
フィンガーフックがついているので持ちやすく、落としにくいのも安心です。

★本体を守る!衝撃プロテクター
201710121847_6.jpg

電動ピペットは落下によって表示部が点灯しなくなったり動かなくなるといった故障のリスクがあります。

そういった本体の破損を防ぐために付けられたのが“衝撃プロテクター”です。

ヘッド部の四隅に付けられた専用プロテクターの効果は大きく、Pタイルの貼られたコンクリート床への1mの落下試験にも耐えうる耐衝撃性を獲得しています。

★オートクレーブ滅菌可能な手間いらずのロアパーツ
201710121847_8.jpg


MPAシリーズはロアパーツ(チップホルダとピストンを含むユニット部分)の交換も簡単にできます。

オートクレーブ滅菌するときや、ピストン部の破損、不純物が混入した場合など、修理に出さなくてもユーザーがで交換できるので手間がかかりません。


有機溶剤・酸性にも強く、チップホルダ部にはフッ素樹脂(PVDF)を使用。ピストン部には耐酸性・耐薬品性に優れたフッ素系グリースをコーティングしています。

◆ロアパーツ交換手順◆

201710121847_9.jpg
 まず、下の部分を回しても外れない構造になっているので注意!
 2 接続ナット(くびれている部分)を左方向に回します。
 3 ロアパーツを外します。
 4 交換するロアパーツを装着、奥まで押し込み、右方向に回転させます。

201710121847_10.jpg

ピストンロッドはマグネットになっているので、③でロアパーツを取り外す際に誤って落とす心配もありません。

電動ピペットで、作業を正確に効率よく!


MPAシリーズは、ピペッティング作業の負担を軽減し、現場での生産効率の改善、品質向上に繋がることを願って開発されました。

使う人にやさしい「電動マイクロピペットMPAシリーズ」、ぜひ取り入れてみてください。


★★「電動マイクロピペットMPAシリーズ」はこちら★★

ライター紹介

103_ext_01_0.jpg

吉田 絵里香

猫をこよなく愛するらぶねこライター。愛猫をいつも褒めてくれる動物病院の先生が大好き。シグニでは商品担当として、商品の問い合わせ対応や新商品の導入などを行っている。獣医療業界に携わる方々に商品についてさまざまな情報をご紹介し、商品の魅力をお届けしていきたいと思っている。